断頭台の迷宮のプレイ日記その2。
当ブログの感想記事はネタバレだらけです
特に未読の方は記事をお読みの際はご注意ください。

---2回目を始めた時点のアドベンチャーシート---

原点

原点技量:7
原点体力:18
原点運勢:8


現在のパラメータ

技量:7
体力:18
運勢:8


全滅回数:1


所持アイテム

背負い袋
ナイフ
回復の塗り薬(戦闘時以外で使用可能。一度だけ体力が全回復)
聖水

------------------------

断頭台の迷宮 ゲームブック kindle版(FT書房様) 
著:清水龍之介先生
イラスト:ケロリ先生
編集:杉本=ヨハネ様
断頭台の迷宮 ゲームブック
清水龍之介
FT書房
2014-11-10




前回のルートを進むとキノコの自生する部屋に出ました。
先に進むには扉の上のスライムが気になります。

名称不明の迷宮 パラグラフ95

可能なら酸っぱいにおいのするスライムのしずくをゲット可能。
……これ、道具袋溶かしません? ってことでゲットは見送ります。

選択肢は3つ。
強行突破するか、スライムに何か道具を使うか、それとも引き返すか。

手持ちの道具はナイフ、回復の塗り薬、聖水。
聖水がスライムに効くって聞いたことが無いです。
あとナイフでスライムに勝つってのも想像し難いです。

となると先に進むのは断念。
強行突破するともれなくスライムが降ってきて溶かされそうです。
なので引き返すことにしました。


先に進むと暗い通路に。
要は前回の石像のあった部屋を真っすぐ通過して西に進んだってことですね。
(パラグラフが共通していました)

名称不明の迷宮 パラグラフ29

少し進むと石でできた扉と遭遇。
ナイフを持っているのか聞かれます。
持ってないなら石像の部屋に戻ることに。

ナイフは持っています。
が、1回目と2回目以降でジャンプするパラフラフ先が異なるようです。

また、元々書籍だったものがkindle版になっているので留意する必要も無いと思うんですが、このナイフを持っている場合のパラグラフジャンプにリンク機能が無かったです。

謎解き要素になるんだったら怖いなぁと思いつつ、石の扉をナイフで開けます。


部屋に入ると屈強そうな男の霊が出現。
どうやら飢えて亡くなったようです。
プレイヤーは記憶喪失なので知り合いかどうかわからないです。
部屋の隅には男の霊の死体と思しき人影もありました。

名称不明の迷宮 パラグラフ52、34

食べ物を懇願する幽霊は自分が死んでいることに気付いていないようですね。
また、プレイヤーを見て特別知り合いそうなリアクションもとりませんでした

冒頭のアイテム選択でぶどう酒を持っていれば別の道に進めたようです。
持ってないので懇願を無視して進むことに。

ルートは4択。
東に進む(戻る)か、南に進むか、あるいは突き当り――西の部屋に進むか。
東に進む場合は石像の間に戻るようです。
南に進む場合、一度進んだことがあるならさらに大きな廊下に進めるようです。

現状、キノコの部屋のスライムを強行突破できそうにないので、先に進むのが正解っぽそうです。
となると南に進むか西に進むか……。


迷った末、突き当りの部屋に進むことにしました。

すると狼犬、ウルフドッグが襲い掛かってきました
初戦闘ですね
ここで注目すべきは香水かスライムのしずくを持っていると非常に戦闘が有利になること。
スライムのしずくって今回の日記の冒頭のアレですね……。

真面目に戦うか。
それとも逃げるか。
逃げる場合、今回の戦闘は体力を2減らせば成功するようです。
これは前々回の記事で触れたのと値は一緒ですね。

さて、どうしましょ……。
真面目に戦闘する場合、プレイヤーの技量が7に対し、ウルフドッグの技量が8なので結構不利です。
そこで一度逃げてスライムのしずくを採りに行くことにしました。

体力に2ポイントのダメージ
体力18-2=16

スライムのしずくをゲット後、再びウルフドッグの居る部屋へ。

今度はスライムのしずくを使います。ウルフドッグの技量が2ポイント下がりました

プレイヤー:技量7 体力16
ウルフドッグ:技量8-2=6 体力8

いよいよ初戦闘スタートです!
といったところで時間がかなり過ぎていたので次回に続きます



---2回目を終えた時点のアドベンチャーシート---

原点

原点技量:7
原点体力:18
原点運勢:8


現在のパラメータ

技量:7
体力:16
運勢:8


全滅回数:1


所持アイテム

背負い袋
ナイフ
回復の塗り薬(戦闘時以外で使用可能。一度だけ体力が全回復)
聖水
スライムのしずく(使用中)



ウルフドッグ
技量:8-2=6
体力:8

------------------------

ざっくりとしたココまでのマップ
名称不明の迷宮 2回目までのまとめ